【伊賀市】伊賀鉄道では今年も中秋の名月にあわせ、恒例の「お月見列車」を運行します

2019/09/04 23時08分

伊賀鉄道では、今年も中秋の名月にあわせ、恒例の「お月見列車」を運行するそうです。

 

 

 

 

車内では、ヴァイオリン演奏&バス独唱や、すすきの飾り付けやお月見だんごの振る舞い、お月見パンの販売などお月見ムードでいっぱいです。
 
 
【運転日】
2019(令和元)年9月14日(土)
 
【運転時刻】
〇往路 忍者市(上野市)駅 午後6時35分発
    →伊賀神戸駅 午後7時3分着
〇復路 伊賀神戸駅 午後7時15分発
    →忍者市(上野市)駅 午後7時44分着
 
【料 金】
乗車区間の運賃(定期券や回数券でも乗車できます。)
※お月見だんご、お月見パンなどは数に限りがあります。
※雨天でも「お月見列車」として運行します。
 
【問い合わせ】
〇伊賀鉄道(株)
 
 
 
中秋の名月とは?
 
 
陰暦8月15日の夜に見える月で、一年で最も美しいとされています。
 
十五夜のお月様と言った方がわかりやすいでしょうか?
月見団子を作ったり、芋や御神酒、すすきなどを供えたりもしますね。
 
ゆっくりと車窓から眺める月、格別のものになりそうですね。
(ゆーたん)
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ