【伊賀】夏休みの自由研究はこれ!伊賀流忍者博物館にて「伊賀流忍術 医食の巻」というイベントが開催されているそうです。

2014/08/16 11時02分

museum_gaikan

top_yashiki

伊賀流忍者博物館より

 

伊賀市にある伊賀流忍者博物館で、11月30日までの期間「伊賀流忍術 医食の巻」という、企画展示が開催されているそうです。

伊賀市観光協会によりますと。。。

「伊賀流忍術 医食の巻」では、忍者が行った医療や食事について展示を行います。
災害の多い昨今、「総合生活技術」の達人であった戦国時代の忍者たちは、どのように生活をしていたのか、食と医療をテーマに子どもから大人まで親しみやすい展示を行います。
また、ワークシートを配布し、夏休みの自由研究などに役立てていただければと思います。
ぜひご来館くださいませ!

夏休みの自由研究にと、8月末までは展示内容を見て触って問題を解くワークシートが配布されているそうです。

忍者の携帯食といえばかたやきのイメージですが、兵粮丸(ひょうろうがん)というものもあるんですよ!!

実際に材料や道具に触れて学べるそうなので、お子様だけでなく大人も楽しめるのではないでしょうか?(*^^*)

(ゆーたん)

 

伊賀流忍術博物館

住所 三重県伊賀市上野丸之内117

入館料 大人 税込756円 中学生以下 税込432円

*団体料金(30名以上) 大人 648円 中学生以下324円

忍者ショー 1人300円(休演日あり 要事前確認)

手裏剣打ち体験 1人5枚200円

会館時間 9:00~17:00

*入館受付は16:30で終了

休館日 12/29~1/1

お問合せ電話番号 0595-23-0311

FAX 0595-23-0314

 

三重県伊賀市上野丸之内117

 

 ★兵粮丸★

米・山芋・桂心(シナモンの樹皮の外側を除去したもの)・高麗人参・氷砂糖などを小さな丸薬状に固めたもので、これを30粒食べるだけで、一日中活動が可能になるといわれていた。

 

 

ジモネタ伊賀・名張
ページの上へ