【名張市】配食ボランティア2団体にがあれっこわい認定に

2019/07/05 07時00分

名張市は市民の驚くような成果を表彰する「あれっこわい認定制度」に2団体を認定したそうです。

 

 

認定を受けたのは、名張地区(旧町)の配食ボランティア「ぷちとまと」と、桔梗が丘自治連合協議会お助けセンター配食部会。

 

あれっこわい認定制度とは。。。

15の地域づくり組織をはじめ、市民による様々な活動が、色々な場所で活発に展開されています。
 市民のみなさんのこうした様々な活動を通じて生まれた“あれっこわい”と思う記録を称え、『あれっこわい認定証』を授与します。
 このことで、市民の達成感やモチベーション(やる気)の向上、新たな取組へのチャレンジ意欲の向上、さらにはこうした取組が市内全域に広がり、名張の元気創造につながっていくことを願っています。

 

今回で認定は9番目となるそうです。

最近では、百合ヶ丘の長い巻き寿司や縄跳びする犬リク君が話題になっていましたね。

 

まだまだいろんな取り組みがされていることと思います。

次に認定されるのは?楽しみですね。

(ゆーたん)

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ