【伊賀市】伊賀鉄道で涼を!伊賀焼の風鈴を飾り付けた「伊賀焼風鈴列車」が運行されます。

2019/08/06 07時00分

猛暑と呼ばれる暑い日が続きます。

熱中症が他人事ではなくなってますね。

「なんか涼しくなる方法ないの?」と涼を求める会話をよく耳にします。

伊賀鉄道がそんな要望に応えてくれそうです。

2019年8月31日(土)まで、ふくにん列車「伊賀の四季」号の車内に、伊賀焼の風鈴を飾り付けた「伊賀焼風鈴列車」を運行しているそうです。

 

 

 

車内には伊賀焼の風鈴を1両につき12個、計24個が飾り付けられます。吊り手付近には、アサガオの造花や「ふくにんのぬいぐるみ」も一緒に飾り付けられるそうです。

風鈴には、地元伊賀市の絵手紙サークル「絵手紙いろは」に参加する方たちが作成した短冊がついており、芭蕉の俳句とその解説がかかれているそうです。

 

いつ走るのか?

運行時刻は前日17時ごろ、伊賀鉄道忍者市(上野市)駅に問い合わせると、確認できるとのことです。

伊賀焼きの風鈴のとてもいい音色が一時涼を感じさせてくれることと思います。

近年見かけることも減ってしまった風鈴、満喫してみて下さいね。

(ゆーたん)

 

 

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ