【伊賀市】今年も風鈴を車内に飾りつけた「伊賀焼風鈴列車」が運行されます。

伊賀鉄道は、7月31日(日)から、地元名産の伊賀焼の風鈴を車内に飾りつけた「伊賀焼風鈴列車」を運行するそうです。

伊賀焼風鈴列車は、伊賀鉄道マスコットキャラクター「ふくにん」をデザインしたラッピング列車、ふくにん列車「伊賀の四季」号の車内に、伊賀焼の風鈴や、地元絵手紙サークルのみなさまがデザインした短冊などを飾り付けた列車で、今回で14回目の運行となります。

飾付車両  

ふくにん列車「伊賀の四季」号 1編成2両

プレスリリース

運行期間  

2022年7月31日(日)~2022年8月29日(月)

※運行期間は都合により変更する場合がございます。

内  容  

ふくにん列車「伊賀の四季」号の車内に、昨年一新した伊賀焼風鈴を使い40個飾り付けます。(1両あたり20個)

風鈴の短冊は、昨年に引き続き地元絵手紙サークル「絵手紙いろは」(森田満枝代表)の皆様に作成いただきました。短冊のデザインは、松尾芭蕉の俳句とそれをイメージした絵が描かれています。

この他、吊り手付近にアサガオの造花を一緒に飾り付けます。

《昨年の様子》

プレスリリース

プレスリリース

運行時刻  

運行時刻は毎日変わりますので、伊賀鉄道忍者市駅(上野市駅)へお問い合わせください。

ただし、都合により急遽変更する場合もございますのでご了承ください。

この機会に伊賀鉄道に乗って、伊賀焼の風鈴の涼しげな音色を聞いてみませんか?

★忍者市駅(上野市駅)

・プレスリリース

2022/07/29 06:09 2022/07/29 06:09
ゆーたん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集