【名張市】「百合小こどもクラブ」が76.82メートルの長い巻き寿司であれっこわい認定の記録更新

2月3日の節分には多くのご家庭で「巻き寿司」食べられたのでは?

画像はイメージです。

名張市立百合が丘小学校では節分にちなんだ恒例イベントの「なが~い巻きずし作り」が催され、児童や地域住民ら約260人が参加し、長さ75メートルを目標に巻きずしづくりに挑戦したそうです。

今年はなんと、76・82メートルの新記録を達成したそうです。

画像はイメージです。

この日用意されたのは、机43台、米40キロ、のり430枚。

のりや酢飯、マヨネーズの上に、具材をのせて準備が整うと、参加者は息を合わせて一斉に巻き上げたそうです。

全員で巻きずしを10秒間持ち上げ、途中で切れていないことを確認した後、測定されたそうです。

あれっこわい認定の第1号となっているこの巻き寿司。

 

平成29年2月4日 53.65m

平成30年2月3日 62.70m

平成31年2月2日 71.70m

令和2年2月1日 76.82m

と、更新されてきました。

100メートルを目指してるとのことですので、来年の記録が楽しみですね。

百合小こどもクラブの皆さん、記録更新おめでとうございます!

(ゆーたん)

2020/02/05 22:45 2020/02/06 08:19
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら