【名張市】新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援制度「特別定額給付金」の手続きと時期にについて

2020年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金されることになりました。

手続きや給付時期など、各市で日程や方法がことなってきます。

一足先に決まった、名張市ではどうなっているのか確認しておきたいと思います。

特別定額給付金

【今後の予定・手順】

4月27日現在の住民基本台帳(住民票を世帯ごとに編成したもの)に記載されている方を対象に、給付漏れや、間違いが無いよう、また個人情報保護に留意し、万全を期すために準備を進めています。

1.国から示された手順に則りながら、住民基本台帳のデータを正確に反映するため、予めお名前や住所など世帯の情報を記入した申請書を、市役所で個別に作成しています。

2.こうした準備を着実に行い、5月20日過ぎには、各世帯へ給付金申請書の発送を予定しています。

3.早ければ、5月21日以降に世帯主に申請書が配達されますので、内容をご確認の上、署名いただき、本人確認のための書類の写し(マイナンバーカードや運転免許証、パスポートなど)と、入金のために必要な振り込み先がわかる書類の写しなど(通帳、キャッシュカード等)、必要書類を添付して返信用封筒で返送いただきます。

混雑や人と人との接触を避けるために、原則、郵送かオンラインのみでの対応となっています。
マイナンバーカードでの電子申請は5月11日以降に可能となる予定とのことです。

【DV被害者の方へ】

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができなかった方は、5月11日までに手続きをしていただくと、以下の措置を受けられます。

(1)世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
(2)手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。


特別定額給付金におけるDVを理由に避難している方への支援について

 

子育て世帯への臨時特別給付金(児童手当上乗せ給付)について

国の緊急経済対策に基づき、給付対象世帯の児童1人につき1万円を給付します。

    • 対象は、令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の支給を受けている人です(所得制限限度額を超えている人を除く)。
    • 対象児童は、令和2年3月31日までに生まれた児童であり、3月まで中学生だった児童(新高校1年生)を含みます。
    • 原則申請は不要です(公務員世帯は要申請)。

 

5月21日以降、書類が届くようですのでチェックしてくださいね。
給付には手続きが必要ですので、お忘れなく。

緊急事態宣言の延長が決まり、更に自粛期間が続きますが、一日も早く日常を取り戻す為にも、3蜜を避け、お家で楽しく過ごしましょう!

2020/05/04 23:00 2020/05/05 06:51
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら