【伊賀市】伊賀鉄道がベーカリーカフェ「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」と コラボした『IGATETSU COFFEE』を発売

伊賀鉄道が伊賀市内のベーカリーカフェ「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」とコラボし、コーヒーパックにかつての伊賀線車両をデザインした『IGATETSU COFFEE』を発売するそうです。

画像はイメージです。

『IGATETSU COFFEE』

4種類のドリップパックタイプ(一杯分)のコーヒーで、そのパックにはかつて伊賀線を走っていた車両を鉛筆画風にデザインされているとのこと。
4種類それぞれ1パックずつを1セットとし、1セット600円(税込)です。
1セットに1枚、「想い出の伊賀線車両カード」が付いてきます!
カードは全5種類で、今後種類を追加される予定。

コーヒーの特徴および、デザインした車両の概要

※【 】内の数字は車両番号 ①コーヒーの特徴 ②車両の概要
【5184】
①インドネシアとコロンビアの豆をベースにした、コクのある味です。
②伊賀線電化の大正15年から昭和52年まで、伊賀線一筋に走り続けま
した。
【5252】
①深煎りでしっかりとしたキレがあり、苦みを楽しめます。ミルクを入れ
ても美味しいです。
②元々は奈良の信貴山の勾配区間を走っていた車両で、昭和21年に伊賀
線へ。「ゴニゴニ」の愛称で親しまれました。
【5002】
①モカを30%以上配合し、上質な酸味と香りが特徴です。
②老朽化した車両を置き換えるため、近鉄名古屋線から昭和52年に伊賀
線へ11両が転入しました。
【863】
①苦みと酸味とコクの調和のとれた、飲みやすいコーヒーです。
②近鉄生駒・田原本線で運行していた車両が、昭和59年から平成5年に
かけて伊賀線へ転入。この車両は平成21年にデビュー時代の塗装とな
り、平成24年に引退しました。

発売期間
2020年 6 月13日(土)から当分の間

発売箇所
忍者市(上野市)駅

発 売 額
1セット(4パック入り) 600円(税込)
※バラ売りはいたしません。

「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」は、伊賀市小田町にある人気のベーカリーカフェです。

カフェの珈琲が手軽にお家で味わえるなんていいですね。
パッケージから思い出話で盛り上がるかも?
お家時間のお供に是非、いかがでしょうか?

2020/06/12 17:40 2020/06/13 05:53
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集